足首、ワカメ、腸、リンパ。時々カカオチョコ。

美容室に行ったら「ちょっと痩せましたか?」と担当の人に尋ねられた。「少しだけですよ、ほんの2キロぐらいかなあ」誰にも言われなかったので嬉しかった。一か月前のシルエットとの変化に気づくって、やっぱり美に関する仕事をしている人だからだろうか。グラマラスパッツのむくみへの効果

「ストレッチを始めたんです」「いいって言うもんね」そういう彼女はとってもスレンダーで痩せる必要はない人だ。そもそもは腰が痛くて見つけたストレッチ系のアプリで「足首が柔らかいと痩せやすい」と知る。まずは足首の柔軟。踵を床から離さずゆっくりしゃがみこむ。

健康診断では「キノコ類や海藻食べてますか?」と言われたままだった。脂肪が燃焼しやすいらしいのに、そもそもあんまり好きじゃないから食べる機会も少なくて、とりあえず、味噌汁にワカメを毎日入れるようにしてみた。そうそう、味噌汁は発酵食品、他にもお漬物やキムチもそうだけれど、腸の状態を整える。

それから「むくみがとれるから」と友達に勧められた肩甲骨のあたりに、ボール2つが繋がったような道具でゴロゴロゴロゴロ、2分ほど。ついでにウエストも右へ左へ5、6回まわす。おやつはほとんど食べないけれど、ちょっと疲れた時はカカオチョコ。気づいてもらったし、もう少し続けられそうだ。