大きなバストで好きな洋服が着れない?!

大きなバスト…

人によっては羨ましい、と思われるかもしれませんが本人にとってはそんなことはないかも知れません。

大きいバストの基準は必ずしも皆同じというわけではありません。ハグミーは効果なし?

自分の理想のバストよりも大きな胸というのは、バストの持ち主を大いに悩ませるものになり得るのです。

まず、ブラジャーは可愛いデザインのものを選んで「いざ、試着!」と、試着すると、とてつもないビッグなバストが鏡に映ります。気に入った可愛いブラに限って、「盛れるブラ!」の類だったりするのです。

バストサイズが小さめの方だと、盛りブラを着けて、洋服を着てもあまり違和感は無いと思います。

ところがバスト大きめの方だと、盛りブラ+持ち前のバストの大きさでシャツのボタンがキツキツ…なんてこともよくある話です。

バストが大きい人には細身の人もいるのです。シンプルにバストが大きいだけなんです。それ故に、選ぶ服によってかなり見た目の印象が異なるんです。

例えば、細身でFカップのAさんがふんわりシルエットのリネン素材のワンピースを着たとします。せっかくの細い腰回りも足も、大きなバストによる生地の膨らみによって、「あれ?この人そんなに細くない?」と見えてしまいます。

逆にタイトなワンピースを着ると、たとえ足は隠れていようとも、「細くてバスト大きい人」と見えると思います。

このようにバストが大きい人は、たとえどんなにふんわりシルエットの服が好きでも、「これを着れば太って見える」と戦わなくてはならないのです。

バストが大きいからこそ似合う服もありますが、どんなに似合う服でも自分の好きな服でなくてはなかなか着る気になれません。

近年、バストが大きい人向けのバストを小さく見せるブラジャーも発売されてきています。どうかそのブラジャーでのデザインの選択肢が広がり、バストを気にせず好きな服を着たい人たちの希望となってほしいですね。