ダイエットには無酸素運動が良い

まず前提として、ダイエットというのは体重を減らすというよりは体脂肪を減らす作業になります。人間の体には主に筋肉と脂肪があります。もちろん骨もありますが、重いのは脂肪か筋肉です。そして、脂肪よりも筋肉の方が同じ体積なら重いです。

ダイエットは脂肪の燃焼ばかりに注目されがちなのですが、同時に筋肉も落ちる場合が多いです。よく食事制限や有酸素運動によって体重を減らそうとする人が多いですが、そうすると脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうのです。体重は脂肪と同時に筋肉も落とした方が減るのですが、体の代謝や血流が下がるのでリバウンドしやすくなりますし、そもそも筋肉を落とすこと自体が体に良くありません。体の機能としても低下しますが、脂肪と一緒に筋肉も落とすと見た目もやつれた感じの痩せ方になります。

そのため、筋肉は増やして脂肪は減らすダイエットがもっとも健康にも良いでしょう。脂肪を減らして筋肉を増やすと、見た目が引き締まっても案外体重は減らなかったりします。しかし、体脂肪率が下がって見た目が引き締まったらそれでよいのです。

筋トレをすると筋肉を肥大化させつつ脂肪燃焼が可能なので、ダイエットの際には筋トレは含めた方が良いです。
地元でみつけたこれはいいかも♪