俺には関係ない!いや、やばいかも・・・

10代の頃、年のいった人の髪を見てよく笑っていました。自分は割と剛毛だったので絶対にハゲないという根拠のない自信を持っていました。ところが、高校卒業後、工場に勤務になり、常に帽子を被って作業し、自分は汗かきなので一人汗だくで仕事をしていました。

http://www.pariscmwc.com/

仕事にも慣れてきだした頃に、ふと自分の顔を鏡で見ると前側の髪が少し後退している気がしました。いや、何かの間違いだろうと思っていましたが、風呂に入って髪を洗っていると、よくハゲている人が言っていた髪の毛が手にごっそり付いている状態になっていました。

その日は、あまりしっかり洗えず、ストレスか何かで一時的に抜けているだけだろうと思いあまり気にせずに生活をしていました。ですが、髪の毛はどんどん抜けていき、とうとう頭頂部がスカスカになりました。これではマズイと思い、21の頃いろんなことを調べ、たどり着いたのが今も使用しているフィンペシアとミノキシジルの錠剤です。

最初は初期脱毛という髪の毛が一気に抜ける時期もあり、使用をやめようかと思っていました。ですが、ハゲるなら最後の悪あがきをしたいと思い、使用を続けると一年後には頭頂部の頭皮が隠れるくらいにまで復活しました。最近では、たまに飲み忘れたりすると薄くなってきますが飲み直すとある程度までは回復します。

リスクはあるとわかっていますがどうせ生きているならハゲたくはないのでこれからも続けていきたいです。もし、同じ悩みを持っている人がこの記事を読んで改善できたらと、心から願っています。