食べないダイエットから食べるダイエットへ

私は専門学校に通っていたころ、常に痩せたいという願望がありました。ゼロキャロは販売店

ちょうどその時憧れていた先輩がすごく細くてスタイル抜群だったため、私も痩せたらあんな風になれるんだと思っていました。

とにかく食べない方がいいと思い、食事はカロリーメイトとブラックコーヒーのみというかなり極端なダイエットをしていました。

そんな生活を始めて、体重はみるみる落ちていき、一カ月で体重が5キロ近く減りました。

しかし、体はスタイルが良いというよりはガリガリ、痩せこけた印象になってしまいました。

それだけでなく、授業中も頭がぼーっとしたり、集中できない日々が続き、私はダイエットをやめてしまいました。

それから3年後の今、私はスポーツトレーナーとして働いています。

ボディメイクの知識をつけた今、当時のダイエットがいかに間違ったものだったか痛いくらいによくわかります。

十分なエネルギーを食事から摂取することができない極端な食事制限によるダイエットは、筋肉を分解してエネルギーに換えてしまうため、綺麗な体を作ることができなくないのです。

今は栄養バランスの取れた食事をしっかり摂り、筋トレで筋肉量を増やし、代謝をアップさせて痩せやすい体を作るダイエットをしています。

体重は今のほうが3年前よりも多いですが、見た目のスタイルは今のほうが確実に良いです。

なによりも、毎日を楽しく充実して過ごすことができています。