映画は、心の栄養補給

私の趣味は映画鑑賞です。特に邦画が好きで月に1~2回は近所の映画館で鑑賞しています。

特にミステリーが大好きで、ハラハラドキドキすることで刺激されることで、日頃のストレスを発散されるのです。作家で好きなのは東野圭吾さんの作品が大好きで11月公開の『人形の眠る家』が私の一押しです。

自分の娘がプールで溺れ、意識不明になってしまったことにより、どんなことをしてでも助けたいと思うのが親というもの、母親の薫子はどんな決断を下すのか?

注目ですね。

前月、鑑賞した『検事側の罪人』は、エリート検事がある事件の被告人を取り調べるのだが、その犯人は、過去に自分の幼馴染みを殺害した犯人。どうにかして罪を償わせたいため、違う事件で立証したいため、自分自身で一線を越えてしまう、正義の味方の検事だと信じていた我々に取って敵ということなのか?考えさせる作品でした。

次回、楽しみにしている映画は、『旅猫リポート』。

青年はある事情があり、飼い猫を手放さなければならなくなり、新しい飼い主をさがさなければならなくなり、旅にでかけるというストーリー。猫好きと猫ブームに相応しい作品と言えましょう。もちろん、私も猫大好きな人間であるため、公開が今から楽しみです。

映画は、私にとってなくてはならないものです。