これから先もできる限り維持する事を目標に

40代になってふと気づくと、鏡の中にうつる顔にはほうれい線がクッキリと入っていて、口元もとても老けた印象になっていました。

スキンケアも適当にしかやってこなかったせいもあって、自業自得ではあれど、このままでは更に酷くなるのでは?と始めたのが顔のマッサージです。

顔が凝るというのは疑わしいと思っていましたが、実際に口角の横あたり(ほうれい線あたりなど)を軽く指圧すると、少し痛みを感じました。ビハキュアは効果なし?

もちろん、クリームをつけてマッサージはしますが、意外と痛みを感じる箇所が多く、凝っているのがわかりました。

凝りをほぐして、流す事でむくんでいた顔も心なしかスッキリしたようにもなりますし、ほうれい線も一時的なものではありますが

少し薄くなるというか、引きあがった感じがありました。

あごのラインも、カッサを使って軽く押し流すと、痛気持ちよさもあって、軽くなる気もします。

深く刻まれてしまったシワやほうれい線は完全に消し去る事はできないとは思いますが、それでも酷くならないように

今より少し良い状態にしていき、それをこの先もできる限り維持できたらと思っています。

乾燥も原因の1つなので、しっかりスキンケアをしてから、寝る前などにやっています。

年齢も年齢なので、限界もあるかもしれない。でも諦めない。という気持ちで更に努力していこうと思っています。