1日5分で理想の体に? 今話題のHIITトレーニングとは

異性から一目置かれたい……理想の体を手に入れて自分に自信をつけたい……でも長時間の運動や食事制限は続けるのが大変で……

キュリーナの悪い口コミは本当?購入して3ヶ月使った効果と評価を暴露!

痩せたいと思っている多くの人が抱えている悩みだと思います。

たしかに仕事をしていれば運動する時間なんてないしおいしいものを我慢するのは大変なことです。

しかし、そんなあなたにピッタリの、なんと1日たったの5分で終わってしかも脂肪の燃焼効率は有酸素運動と比べ物にならない!そんな理想的なトレーニングをご紹介します。

HIITトレーニングとは

本日ご紹介させていただくのはHIITトレーニング(High Intensity Interval Training)と呼ばれているトレーニングです。

このトレーニングはもともとオリンピック選手などを対象に心肺機能や競技力などの向上にむけて作られたトレーニングなのですが、最近の研究によって一般的な有酸素運動よりはるかに高い脂肪燃焼効果を持つことが発見されダイエットなどにも流用されるようになりました。

気になるHIITトレーニングの内容ですが、20秒全力で運動したのち10秒休憩する、これを6~8回繰り返すだけとなっております。

時間にしてたったの4分で終わりです。

あれ?こんな簡単でいいの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかしこの運動、実は非常に負荷のかかるトレーニングでして5セット目を迎えたころにはもう体がヘロヘロになっています。

そんな状態でも全力で動くので心拍数は跳ね上がり体は全力で全身にエネルギーを送ろうとするので短時間でも消費カロリーはとても多いんです。

それに加えて短時間の間にとても多くのカロリーを消費しますのでエネルギーの消費しやすい体、つまり基礎代謝のよい体になり太りにくく痩せやすい体になるということです。

有酸素運動との違いは?

HIITトレーニングと有酸素運動の大きな差は運動時間です。

有酸素運動ですと30分や1時間など長時間をかけての運動が必要になりますがHIITトレーニングですと1日4~5分で終わってしまいますので仕事などで忙しい、という方にも可能です。

そして有酸素運動ですがあまり長時間かけて行ってしまいますと体がより少ない栄養で効率的に体を動かすためにどんどん低燃費化していってしまいます。

するとどうなるかといいますと体温の低下であったり基礎代謝の低下であったりを引き起こしてしまいあまり健康的とは言えない体になってしまうのです。

その点HIITトレーニングは長時間かけて行うこともありませんし基礎代謝も向上するのでどんどんエネルギーを消費する健康的で効率のよいトレーニングになります。

HIITトレーニングのやりかた

全力での運動とは何をすればいいのか、ですがこれはバーピーやダッシュ、ジャンピングスクワットなど全身を使ったできるだけ負荷の高い運動が良いと思われます。

初心者の方ですと20秒全力、10秒休みだとあまりに負荷が高すぎて6セットすらできない可能性がありますので体力に自信のない方は20秒全力、20秒休むなどして負荷を減らしてあげるといいかもしれません。

それでもきつくてできない、という方はまず普通にバーピーをやるところから始めて慣れてきたらHIITトレーニングを取り入れていく、としてもいいと思います。バーピーだけでもかなり効果的な運動ですのでランニング等よりはおすすめです。

HIITトレーニングを行う間隔ですが週に2~3回、最低でも1日は休みの日をいれて行うのがいいかと思います。

少なくとも簡単な運動、とは言えませんが自分の理想に近づくための最短ルートであるといえますので痩せた自分、というものを日々想像しながら頑張ってこのHIITトレーニングに励んではいかがでしょうか。