娘の成長にびっくりする日々です

私には小学3年生の娘がいます。

娘が生まれた時、身長は49.5センチ、体重は2750グラムでした。

夫も私も身長はそれほど高くなく、娘も標準か少し小さめに育つかもと思っていました。

https://www.pinterest.jp/mayoibitodemo/

しばらくの間、娘は標準と言われて育ちました。

食べ物の好き嫌いがあったり、ジュースが大好きで飲み過ぎるなど気になる点はありましたが、すくすく育ち、私も安心していました。

幼稚園に入園してから、娘は少しずつ太り始めました。

身長も高くなり、背の順番で並ぶと後ろの方になりました。

食べることが大好きで、量も多くなりました。

小学生になってからは、更に太り、男の子よりも大きくなりました。

男の子に憧れるようになり、髪を短くカットし、服装も女の子らしいものを嫌がるようになりました。

知らない人からは男の子に間違われ、女子トイレに入ると男の子が入ってきたとびっくりされたり、公園で犬を散歩させている人に「うちの犬は男の子が好きなの」と言われたことがあるのだとか。

娘は、その度に「私は女です」と答えているそうです。

私自身、複雑な気持ちになり、このままでいいものか迷いますが、娘は男の子に間違われることが嬉しいらしく、今のままがいいと言うのです。

現在、娘の身長は134センチ、体重は42キロあります。

これからどのように育っていくのか、楽しみでもあり、心配でもあります。